cyclogシクログ~シクロ・プロジェクトの日々~

3輪の人力タクシー「シクロ」 。この「シクロ」を使った北海道釧路市でのシクロ・プロジェクトの活動日々をつづります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路しんきん地域貢献賞受賞!

この度、「釧路しんきん地域貢献助成制度 地域貢献奨励賞」を受賞し、去る11月22日その授賞式に参加してきました。

授賞式2011

本制度は、釧路信用金庫様が「地域の産業・経済及び文化の振興と発展を願い、地域社会の活性化をめざしている団体、企業、個人等に対して助成を行うことを目的」に実施されているものです。


私たちシクロ・プロジェクトは自薦という形で本制度の申し込みをし、めでたく選定されました。


選定された理由は、「シクロを使った釧路の観光案内と買い物サポート等の活動を行い、釧路市街地や釧路川のよさ、釧路の食の素晴らしさを伝えることで「釧路にまた来たい」というリピーター作りなどを通じて地域社会に貢献している」とのことです。


これまで取り組んできた活動が、認められたという思いで、非常にうれしく思います。


思い起こせば、私たちは、2003年に活動をスタートさせました。今年で8年目になります。8年かかってようやく花が開き開けてきた状態になったと認識しています。長くかかりました。


活動を始めて、最初の2年間は、港まつりやチューリップフェアなどのイベントにいろいろと参加をして、「シクロ」という乗り物の普及に努めました。


3年目から、当初から念願だった観光ガイドの事業に取り組み、今年2011年からは釧路市民の日常生活での活用ということで、買い物送迎を展開させました。


この8年間を振り返ってみますと、小さく、地道に、自分たちのできる範囲で事業を進めてきたことが長く続けて来られる秘訣だったのかなというふうに思います。打ち上げ花火ではだめだと常々考えながら事業に取り組んできました。


また、地域の市民活動というものはその団体だけでは何もできないということをつくづく感じ、だからこそ、同じ方向性を持ったもの同士が互いに支え合い、繋がりあうというネットワークが大切だというふうに思っています。私たちもいろいろな方々とネットワークを作りながら取り組みを進めてきました。このつながりは、市民活動団体同士にとどまることなく、行政や民間企業の方々との連携も重要と思っています。


釧路地域には、釧路を元気にしたいというたくさんの市民活動があります。また、釧路を元気にしようという中小企業の方々がたくさんおられます。こういった前向きな人たちが有機的に連携し合うことで、釧路地域は元気になれるものと信じています。


今回いただいた地域貢献奨励賞ですが、先ほども申し上げましたが、私たちだけの活動によるものではないと思っています。2003年の発足当初から様々な方々に支えられながら、活動をすすめられてきたのだと思っております。とりわけ今年度に関しては、釧路まちなかコンシェルジュくるる様、釧路夕焼け倶楽部様、かもめ市場様などに多大なるご協力を賜りました。私たちを支えてくださった多くの方々へここでお礼を申し上げたいと思っています。


この受賞はゴールではありません。これがスタートだと思い、今後も釧路の地域活性化に努めていきたいと思っています。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://cyclo496.blog59.fc2.com/tb.php/14-bffc25ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。